わたしの2012年10大ニュース

Posted on 2013.01.01

Category: COLUMN_Mani




ご無沙汰しております。最終回を書こうと書こうと考えているうちについズルズルと間が空いてしまいました。

その間にKIWAKIWA主宰の八木橋さんより、”最終回の前に一度特別編として2012年の10大ニュースをテーマにひとつお願い出来ないか”という旨を頂いたので、ごく個人的なニュースを10個挙げてワンクッション挟もうと思います。

ランキング形式にしようかとも思いましたが、出来事が起きた順番にすることにしました。各見出しの後に記載したURLはその際のブログのリンクです。詳しくはそちらをご覧頂けると、よりわたしの2012年のゴチャツキがよくわかるという仕組みになっています。

1.PILLS EMPIREに加入したこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51818111.html
やはりこれは大きかったです。よもや、26歳にしてこうした(俗に言うところの)本気のバンドに加入することになるとは、と思いました。人生何があるかわかりません。

2.Psysalia Psysalis Psycheが解散したこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51833748.html
部外者なので何とも言えませんが、つくづく惜しいことだな、と未だに思ってしまう自分がいます。人生何があるかわかりません。

3.プライマル・スクリームのメンバーの前で楽器を演奏したこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51836427.html
やっぱりPILLS EMPIREってすごいんだな。と思ったエピソードの1つです。全く現実感がありませんでした。人生何があるかわかりません。

4.PILLS EMPIREのライブ当日にドラマーが欠席し、4人で1ステージをやり切ったこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51841114.html
やっぱりPILLS EMPIREってすごいんだな。と思ったエピソードの1つです。まさか満員のエイジアでドラムを叩くことになるとは。人生何があるかわかりません。

5.制作したMO’SOME TONEBENDERのドキュメンタリー映画が映画館で上映されたこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51843878.html
L’Arc-en-Cielなどの撮影で海外でも活躍される写真家の岡田貴之さんと一緒にお仕事が出来た、ということの方が個人的には大きいのですが、分かりやすさをとって見出しはこちらにしました。岡田さんの素材は見るだけで物凄く勉強になりました。人生何があるかわかりません。

6.フジロックで遊びまくっていたはずが、突然撮影の依頼があり、慌ててステージ裏に向かったこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51847064.html
あまり詳しくは書けないのですが、さっきまで見上げていたはずのフジロックの某巨大ステージに、いつの間にかアーティスト付きのカメラマンとして登っていたのです。時折吹き上げる火柱がスゴかったです。人生何があるかわかりません。

7.SISTER JETからSKBさんが脱退したこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51855378.html
SISTER JETの3人がいたからこそ、今のわたしがある、と常々思っています。12年目にしてのこの決断はかなりの衝撃でした。人生何があるかわかりません。

8.杏窪彌(アンアミン)の付き添いで台湾に出かけたこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51856337.html
と、言いつつ件の坂部さんに追随して台湾ツアーに撮影で付いて行く辺りに、わたしの節操のなさがあります。初の海外旅行は最高でした。人生何があるかわかりません。

9.祖母が亡くなったこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51869822.html
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51869825.html
人生には必ずついて回るものです。

10.ノロウイルスに罹患し、42度の熱を出して救急病院に搬送されたこと
http://blog.livedoor.jp/manism/archives/51869011.html
流石に42度はビビりました。というか、この事件は記事を書いている今から、たったの3日前の話というのが恐ろしいです。人生何があるかわかりません。

以上がわたしの2012年10大ニュースです。HARISSやLA-PPISCH等、雑誌やTVの中で見た憧れの人々のPVを撮影出来たことや、NahavandやTHE SMITH&WESSON、キュウソネコカミといった優れた若いバンドと一緒に制作が出来たことも大きな喜びでしたが、どうしても出会いより別離の方を優先してしまいました。出会った皆さんとはこれからも続いていく、という意味での次点です。

最も驚くべきニュースは、わたしが昨年末に勤めていた会社を辞め、完全に映像制作やデザイン業のみで暮らすことに決めて1年経ちましたが、御陰様で特に借金もなく、無事に暮らせているということかもしれません。2013年もどうぞよろしくお願い致します。と言ったところで、今回はこれまで。また来週にお会いしましょうね。



  • -profile-
  • 加藤マニ(manifilms / PILLS EMPIRE)
  • http://www.manifilms.net