東京の誘惑

Posted on 2014.05.19

Category: COLUMN_Kyao




はろーきゃおです。

コラム書くの久しぶりになっちゃった。
この期間何をしていたかというと、私のバンド、sugar’N’spiceのNEWシングルのリリースと、それに伴う全国ツアーに大忙しでした。
まあ、まだ終わってないんだけど。
オムライス食べ歩くヒマなんて全然なかったよ。

4月1日にシュガスパの一年半ぶりの新譜、『東京』という3曲入りのシングルをリリースいたしました!
「東京」というタイトルの曲は、世の中に星の数程あって、得てしてそれは名曲揃いなのですが、満を持して私もそこに挑戦してみようと思ったわけです。
2年前の春に大阪からバンドで上京してきた私にとって、東京という街は本当に思い入れの強い街で、生半可な気持ちじゃそれを言葉やメロディーにすることはできなくて、やっと、やっとの思いで、自信作を完成させることができました。

東京は、誘惑の街。

もう何年も前からずっと私の心を魅了して止まなかった。
そこに溢れる人も洋服も音楽も、いつだってとびきりの夢を見させてくれる、そんな街です。

「上京して良かったことって何?」と聞かれると、私はこう答えるのです。
「大阪に戻るたびに、ああここを脱出してよかった、と思えることです。」

具体的な物事をひとつひとつ挙げていったら東京の魅力は語り尽くせないと思っているのですが、ざっくりまとめてしまうと、この街には夢や物や欲しいものがすべて詰まっていて、私と同じようにそれを夢見ている同志がいっぱいいるということです。
活動フィールドは違えど、みんな必死にがんばっているんだ。
だから出会う人のほとんどから良い刺激を受ける。
ここは戦場で、もしいつか戦いに負けたら、私はトボトボと大阪に帰るのでしょう。
ずっとここで生活し続ける為には、死にものぐるいで戦い続けなくちゃいけない。
そんな心地よい緊張感が毎日あります。

上京してからというもの、がむしゃらに走り続けていたら、あっという間に3年目の春。
たまに立ち止まって今まで歩いてきた道を思い出してみたり、目の前の景色をじっくり眺めてみたり、これからの見えない未来にもちゃんと責任を持っていくことを考えるくらいには大人になりました。

現在、絶賛全国ツアー中です。
シュガスパを見たことがある方もない方も、今の私たちのライブを観てほしいなあ。
いまだかつてないくらい、凛とした気分で、毎回ステージに挑んでいます。


『東京』リリースツアー後半戦
5/23(金) 埼玉 越谷 EASYGOINGS
5/30(金) 神奈川 横浜 club Lizard
6/1(日) 東京 渋谷 乙
6/3(火) 千葉 LOOK
6/4(水) 栃木 宇都宮 HEAVEN’S ROCK
6/5(木) 茨城 水戸 SONIC
6/15(日) 広島 CAVE-BE
6/16(月) 大阪 心斎橋 VARON
6/17(火) 京都 MUSE
6/19(木) 兵庫 神戸 太陽と虎
6/20(金) 岡山 PEPPERLAND
6/29(日) 東京 三軒茶屋 HEAVEN’S DOOR

★PICK UP!!!★
6/29(日)@東京 三軒茶屋 HEAVEN’S DOOR
sugar’N'party vol.8 -『東京』リリースツアーファイナルワンマン-
OPEN 18:00 / START 19:00
前売 2000円(1D代別) / 当日 2500円(1D代別)
sugar’N'spice
e+
INFO: 東京 三軒茶屋 HEAVEN’S DOOR

そして、『東京』に収録されている3曲のPVも公開中です!
ぜひ見てみてね。

東京 – sugar’N’spice


Starless Sky – sugar’N’spice


Boys & Girls – sugar’N’spice


おすすめ関連記事:


  • -profile-
  • KYAO(sugar'N'spice)
  • http://sugarnspice.jp/index.html