Aureole のベーシスト、岡崎竜太が脱退を発表。後任としてMUSQIS、suthpire などで活躍するtsubaticsが加入。

Posted on 2015.10.30

Category: NEWS




Aureoleのベーシストである岡崎竜太(写真右)が年内をもって脱退することとなった。
残りのライブは11月15日(日)に下北沢LIVEHOLICで行われるライブと、12月23日(水祝)に大宮ヒソミネで行われるハイスイノナサとのツーマン公演のみ。
岡崎のAureoleでのラストとなる12月23日のライブは、今のAureoleのサウンドを体験できる最後のライブで長尺のライブセットとなるようなので、売り切れ必至の公演となりそうだ。

岡崎竜太の公式コメントは下記のとおり。

-岡崎竜太からの大事なお知らせ-
突然のご報告になってしまいますが、12/23のライブをもってAureoleを脱退します。
この3年間で経験した自分の体験を通して、中医学ベースの鍼灸師としての人生を歩みたいと思った事が一番大きな理由です。

あまり公言していなかったのですが、くも膜下出血を発症して以来、特に1年目を過ぎた辺りからは、顕在化していた後遺症にかなり悩まされていました。
定期的に脳神経外科の受診もしていましたが、くも膜下発症から2年目を迎える事を待たず、医師から「もうこれ以上病院で出来る事はない」と通達された事で、今後解決されることのない後遺症、具体的には目眩と失語症と記憶障害、と共に生きていく生活が始まる事になりました。
医師の言葉を受け、初めは今の自分を受け容れて自分でどうにかするしかないと躍起になっていましたが、あまりにも絶望的なその状況に心は完全にへし折られ、諦めと怒りに毎日が支配されるようになっていきました。
そんな時に、縁あって脳障害の治療に特化した鍼灸師として全国を飛び回り、沢山の人を治療している鍼灸師と出会いました。
そして、半信半疑ながらその鍼灸師の治療を受けたところ、自分が自分の人生を諦める原因となっていた症状は驚くほど改善され、現在は健康な人達と何ら変わらない生活を送る事が出来ています。
これら全ての経験を受け、自分も自分のように苦しんでいる人達に寄り添い、その人達が少しでも健やかに穏やかに生きていくための手助けが出来るような知識と技術を習得したいと思うようになりました。
しかしながら、鍼灸治療は法律上医療類似行為となっていますが、昨今の国や公設病院の動きを見ても分かる通り、実際には医師とほぼ同等の知識と技術と経験と結果が要求される職業のため、鍼灸師として生きていくのであれば、現在のAureoleのペースで音楽活動を続けていく事は難しいという判断から今回の決断に至りました。

Aureoleには9年間在籍していたので、沢山思い出があります。
もちろん、楽しい事ばかりではなく喧嘩も沢山しました。
ですが、自分の人生が大きく変動した時、自分は間違いなくAureoleにいました。
Aureoleを続けていたのは楽しかったからではなく、曲が好きだったからでもなく(好きですが)、自己実現のためでもなく、ただメンバーの皆が好きだったからです。

最後にAureoleを応援して下さっている全ての方々、そしてメンバーの森君、卓巳君、彩子ちゃん、香ちゃん、中村さんに感謝してこのコメントの締めくくりとさせて頂きます。

9年間ありがとうございました。
これからもAureoleをよろしくお願い致します。


後任にはMUSQIS、suthpireなどで活躍するtsubaticsの加入が決定している。来年には新体制でのライブを披露し、新曲の制作も開始していくそうなので、今後のAureoleにも注目していきたい。
なお、岡崎のソロユニット「LZ129」は引き続き活動を継続する。


-ライブインフォメーション-
11月15日(日)
下北沢LIVEHOLIC
Aureole / 水槽のクジラ / and more
open : 18:00 / start : 18:30
adv : 2500 / door : 2800 *D別
予約 : http://www.aureolemusic.net/#Contact

12月23日(水祝)
大宮ヒソミネ
Aureole & ハイスイノナサ ツーマン公演「拡散」
Aureole / ハイスイノナサ / opening act: anoh
open : 17:00 / start : 17:30
adv : ¥2,800 / door : ¥3,300 *D別
予約 : http://peatix.com/event/125438


-Aureole (オーリオール)Profile-
2007年結成。森大地(Vo/Gt/Prog)、岡崎竜太(B)、中村敬治(Gt)、中澤卓巳(Drs)、saiko(Syn&Flute)、佐藤香(Vibs&Glocken)の6人組バンド。都内を中心にライブ活動を行っている。ポストロック、エレクトロ、クラシカル、ミニマル、プログレ、サイケ、民族音楽、ダブステップなどを通過した奥深いサウンドと「歌モノ」としての側面、この二つの要素が違和感なく融合したサウンドが特徴。2009年にNature Blissよりデビューアルバム「Nostaldom」をリリース。青木裕(downy,unkie) をゲストに迎えたこの作品は、各方面から多くの支持を得た。2010年にはVoの森大地が主宰するレーベル、kilk recordsより2ndアルバム「Imaginary Truth」を発表。2012年には3rdアルバム『Reincanation』をリリース。同作品のレコ発ライブとなる渋谷o-nestワンマン公演ではソールドアウトを記録した。2014年11月には2年ぶりとなるフリーの配信限定シングル「Ghostly Me / The House Of Wafers」をリリース。一晩で1000以上のダウンロード数を獲得する。2015年3月、ライブアレンジでリテイクしたベストアルバム、「Awake」をタワーレコード渋谷店限定でリリース。タワーレコード渋谷店をジャックした前代未聞のハッシュタグを活用したO2O施策「Hashtag Awake」が大きな反響を呼び、発売からわずか一週間で200枚の売り上げを記録。タワーレコード渋谷店のウィークリーインディーズチャートの2位にランクインした。同年6月には4thアルバム「Spinal Reflex」をリリース。7月に開催した代官山UNITでのレコ発ワンマンライブは満員御礼となり成功を収めた。

公式サイト
http://aureolemusic.net


おすすめ関連記事: