平安寺ゆうすけ、キャリア初の全国流通に合わせ、リリースツアーも開催!リリースツアーには、LOCAL CONNECT、鳴ル銅鑼 らが出演。

Posted on 2016.03.30

Category: NEWS




心地よい歌声と楽曲、それとは少しアンマッチなちょっとひねくれた歌詞を武器に、精力的なソロ活動を続けている平安寺ゆうすけ。
”21世紀最大の見切り発車”と自らが評した、キャリア初のクアトロワンマンライヴを昨年9月に敢行し、見事な成功を収め”為せば成る”を体現してみせたのも記憶に新しいが、こちらも平安寺ゆうすけとしては初となる全国流通に『Snap Action』で挑戦する。

『Snap Action』は、全6曲入りのミニアルバムで、4月20日(水)にリリースされる。
昨年のクアトロ公演も今作と同じタイトルになっていたが、”考える前に動け”思いついたらすぐにやれ”といった思いが込められているそう。
発売に先駆けて、”Snap Action Release Tour”を4月1日(金)より開催、出演には話題のLOCAL CONNECTや鳴ル銅鑼、Sissy、HEADLAMPらが名を連ねている。

なお、本日3月30日(水)よりこのツアーと連動する形で、タワーレコード渋谷店、名古屋パルコ店、梅田NU茶屋町店、大津店の限定4店舗でのCD先行販売も開始となる。

先日公開された今作の表題曲ともなっているSnap Actionのミュージック・ビデオは、バンタンデザイン研究所の学生とのコラボレーションとなっている。




-リリース情報-

平安寺ゆうすけ /『Snap Action』(スナップ・アクション)
4月20日発売 ※3月30日より、タワーレコード渋谷店、名古屋パルコ店、梅田NU茶屋町店、大津店の店舗限定販売が開始

[トラックリスト]
01. Snap Action
02. きずな
03. 手紙
04. 声
05. エンドロール
06. 雨が降る -Acoustic Ver.-

全6曲収録 1,500円(税別)
発売元:tPD records


-ライヴ情報-
Snap Action Release Tour
4月1日(金) 名古屋・伏見JAMMIN
4月9日(土) 滋賀・堅田BIRTHDAY
4月10日(日) 大阪・福島2nd LINE

【Snap Action Release Tour Final】
4月13日(水) 東京・吉祥寺CLUB SEATA
※各公演の詳細は公式サイトまで


-プロフィール-
平安寺ゆうすけ(へいあんじゆうすけ)
Lo、そしてHAIBANAという2つの生粋のライヴバンドでフロントマンとして活躍し、カリスマ的な人気を誇った矢野有祐が、2013年に「平安寺ゆうすけ」としてソロ活動を本格開始。ハードなイメージのバンド時代とはまたひと味違ったシンガーソングライタースタイルでのライヴでは、ルーツであるバンドサウンドにこだわりながらも自身の声をより魅力的に響かせ、各方面で高い評価を得ている。
また、pay money to my painのフロントマンKと、元subciety代表GEN氏と共にアパレルブランドnine microphonesの立上げにディレクターとして尽力するなど、音楽というフィールドのみならず精力的に幅広い活動を続けている。

公式サイト
http://heianjiyusuke.com/
公式Twitter
https://twitter.com/Heianji_yan
公式スタッフTwitter
https://twitter.com/HeianjiStaff
公式FACEBOOK
https://www.facebook.com/yano.yusuke


おすすめ関連記事: