インディー・バンドの登竜門イベント『ROCK ACTION』が6月より再始動。初回にはPAELLAS、Large House Satisfaction、The Roamers、弱虫倶楽部 が出演。

Posted on 2017.04.21

Category: NEWS, PICK UP EVENT


2009年10月に渋谷clubasiaのマンスリー・レギュラー・イベントとしてスタートし、以来、go!go! vanillas、キュウソネコカミ、DALLJUB STEP CLUB、THE ラブ人間、MOP OF HEAD、WHITE ASH、ALASKA JAM、UQiYO といった、数多くのインディー・バンドが出演し登竜門的なライブ&DJイベントとして知られる『ROCK ACTION』。
2015年11月6周年パーティーで開催を一時休止していたが、2017年6月9日(金)(ロックの日)におよそ1年半ぶりに開催される事が発表された。
再開にともない、会場を代官山SPACE ODDへと新天地へ移し、更にロゴも一新。
この新ロゴは、数々のフェスでの装飾やライブペイント、アパレルブランドとのコラボレーションで注目を集めるアーティスト、Mao Simmonsによる書下ろしとなっている。

再始動の初回となる出演ラインナップには
『Large House Satisfaction』、『PAELLAS』、『The Roamers』、そして元The Flickersの安島による新バンド『弱虫倶楽部』、
という4組、そしてパーティーの核とも言えるDJ陣もアナウンスされた。

主催者先行メール受付も本日の発表と同時に受付スタートとなっている。(主催者先行メール予約:info@kiwakiwa.jp

充電期間を経て新たなスタートを切る同イベントの今後にも注目だ。



【ROCK ACTION】
2017年6月9日(金)
at 渋谷/代官山SPACE ODD
開場18:00 終演22:00
前売¥2,500-(税込/All standing/1Drink別)
主催者先行メール予約:info@kiwakiwa.jp
プレイガイド発売日:後日発表

[Live acts]
Large House Satisfaction
http://www.largehousesatisfaction.com/
PAELLAS
http://paellasband.com/
The Roamers
http://theroamersinfo.tumblr.com/
弱虫倶楽部
http://yowamushiclub.com/

[Djs]
遠藤孝行(New Action!/Ajam)
DJ COCO & YAMAOKA
星原喜一郎(New Action!)
musiqconcierge
斎藤雄(Getting Better)
TOMO(STYLE BAND TOKYO)
鶴岡優子(Stereoman)

[Vj]
ASAKA

[Food]
みやん軒

イベント特設ページ:http://kiwakiwa.jp/rockaction2017june/
主催:KIWA KIWA http://www.kiwakiwa.jp


-History-
渋谷clubasiaを舞台に2009年10月に平日デイタイム・レギュラー・イベントとしてスタート。
2010年の1周年企画では、アコースティック・ライヴを主体としたライヴをフィーチャー。
COMEBACK MY DAUGHTERS、OCEANLANE、ヒサシ the KID(THE BEACHES)、岩本岳士(QUATTRO)、LEO(The John’s Guerrilla)がアコースティック・ライヴを披露。ラストはこの日唯一のバンドセット出演のthe chef cooks meで締めくくった。
2011年の2周年企画では、AFRICAEMO、the ARROWS、DACOTA SPEAKER.、THE FUTURE RATIO、The John’s Guerrilla、moja、Mop Of Head、PSYSALIA PSYSALIS PSYCHE、uhnellys、WHITE ASHという平日ながら10バンドを招き開催された。
また、2011年3月には、clubasia 15th AnniversaryイベントとしてROCK ACTIONを開催。
VUENOS TOKYOとの2会場連動で行われたこの日は、QUATTRO、The Brixton Academy、Pills Empire、AFRICAEMO、Turntable Films、THE ラブ人間、HOTEL MEXICO、The Flickers、The Mammals、thatta等、多くのアーティストが周年に花を添えた。
震災から2週間後だった為、開催そのものに賛否両論を呼んだが、400名超の音楽ファンが集まる。この日の収益は出演アーティストの賛同により、全額被災地へ寄付された。
2012年の3周年企画は、アニバーサリーとしては初めて日曜開催となった。
Buffalo’3、Christopher Allan Diadora、The cold tommy、THE FUTURE RATIO、go!go!vanillas、The John’s Guerrilla、キュウソネコカミ、memento森、Miila and the Geeks、UQiYO、COYOTE MILK STOREの11組がライヴアクトとして出演。
2013年11月、4th anniversary Party開催。
Coyote Milk Store、give me wallets、Happy!Mari、ROOZER、sugar’N'spice、TESTAV の6組がライヴアクトとして出演。
2014年3月、渋谷clubasia 18周年イベントをサポート開催。
2014年11月、5th anniversary Party開催。UHNELLYS、the twenties、TRMTRM、THE TEENAGE KISSERS、Christopher Allan Diadora、THE SMITH&WESSON、kageroの7組が出演。
2015年3度目の開催となる11月、6th Anniversary Partyが開催。
2017年6月より会場を代官山SPACE ODDに移し開催を再開。


おすすめ関連記事: