RIDDIMATES、5枚目のフルアルバム『OVER』発売迫る!7/22には渋谷WWWでのリリースパーティー・ワンマンも。

Posted on 2017.06.19

Category: NEWS




ダブル・サックスが唄い、リズムを奏で、咆える。リディメイツの待望の新作が今週6月21日にいよいよ発売となる。
去年発売のシングルCDで魅せたポップさと、これまでの激しさ、ミクスチャー感を兼ね備えた、これぞブラスロッカーズな全13曲。

ゲスト・ミュージシャンとしてヴォーカルに児玉奈央(YoLeYoLe)、スティールパンにタカヒロ( チーナ・フィル・ハーモニック・オーケストラ)、そしてレコーディング・エンジニアに蓮沼執太、坂本美雨、トクマルシューゴ、D.A.N. などを手掛ける葛西敏彦を迎えた新たな挑戦がハマった渾身の1作となっている。

Yousay(G) とYosh(Dr) を正式メンバーとして迎え入れて初となるこのフル5thアルバムは、軽快な4つ打ちリズムの上にのるエロさ滲み出るカッティング・ギターが腰を疼かせるM-1「For The Beats」、
土臭いグルーヴと影のあるメロディーが激クールなM-2「Come On」、四方八方に吹き荒れるホーンと鋭利なギターがギラついた夜の街を思わせる高速アフロビートM-5「Over Against」、
タカヒロ( チーナ・フィル・ハーモニック・オーケストラ) のスティール・パンをフィーチャーしたPOPで開放感あふれるM-12「Sunset Glow」などに加え、
昨年リリースしたタワーレコード限定シングル『DIVE ep』から、α-STATION / FM 京都でパワープレイを獲得したM-4「SWANDIVE」、
児玉奈央をゲストに迎え、彼女のウェット&キュートな歌声を最大限に引き出した好カヴァーM-8「LOVE LAND」まで収録と彩り鮮やかな楽曲が揃った。
そんな、1曲ごとにクルクルと色合いを変わる本作を通して聴くと、まるで世界中の路地を旅してるような、日常と非日常の狭間を行き来しているような、刺激に満ち溢れた印象を受けるだろう。

リリースの度に、メンバーチェンジの度に、ライブの度に、苦しさも笑い飛ばしながら、その瞬間その瞬間で最適な進化を遂げてきた彼等が、今一番伝えたい音が詰まった渾身のアルバム。
「本を読んでいて出会ったんだけど、想いが言葉を超えるって、いい言葉だなぁって。
俺等の音楽もインストだから言葉を超える何か・・が伝わって欲しいなと思って演ってるので…」
- Cross You(T.Sax)-



RIDDIMATES
5th full ALBUM『OVER』
2017年6月21日(wed)Release!
価格:¥2,300(税抜価格)
品番:ROMAN-014
発売元:Roman Label / BAYON PRODUCTION
販売元:PCI MUSIC
[Track List]
1. For The Beats
2. Come On
3. Walk Song
4. Swandive
5. Over Against
6. The Barber
7. Drop
8. Love Land feat. Kodama Nao
9. Spider’s web
10. Bacon!!
11. Garagardoa
12. Sunset Glow
13. Clam Chowder



-Profile-
ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだし、日々の喜びに変えるバンド「リディメイツ」。
熱くて、男臭くて、音を楽しんでいて、ご飯を良く食べる。生活の一部に音楽が常にある、そんな願いがあるんだか無いんだか。
本気で遊んで、本気で音楽する、そんなバンドの物語。2014 年春に4 枚目のアルバムを発売し、
リリース・パーティのワンマンを渋谷クアトロにて満員御礼の大成功に収め、そのままの勢いで『FUJIROCK2014』に出演。
その際「来年はもっと上で!」と言ったら2015 年はリーダーCrossYou がOASIS、
Noel Gallagher のホーン隊として『FUJIROCK2015』に出演しちゃう、飛び級事件勃発。それ以降も『りんご音楽祭2015』出演など各フェスで活躍、
2016 年はシングルep をリリースし京都FM でパワープレイに選ばれる。

公式サイト:http://brassrockers.com


おすすめ関連記事: