新進”奇形”のHIP HOP集団、WHALE TALXが客演に英国出身のシンガー、Chalin Shadowboxingを迎え、2018年第一弾の楽曲を発表。

Posted on 2018.09.10

Category: NEWS



昨年、盟友annie the clumsyとの共作「Fossilmania」「New Era」「As you like」を立て続けに発表した”新進奇形”のHIP HOPグループ、WHALE TALXが少々遅めの2018年初楽曲「TRIPPAR!!! feat. Chalin Shadowboxing」をBandcampで公開(フリーダウンロード)した。
https://whaletalx.bandcamp.com/

当初、同曲は今春に公開予定だったものだが、皆でゆったりとピクニックを楽しんでいたところ、あれよあれよという間に季節は移ろい、衣替えを要することになったというエヴァー・グリーンな楽曲。
長いピクニックの途中、メンバーの似非animalが訪ねた瞑想道場で必然的に出会ったロンドン発ハワイ経由のSSW、Chalin Shadowboxingを客演に迎え、それまでの牛歩が嘘のような疾走感を備えるマイクリレーを完成させた。
ビートを担当したのはメンバーのlazyboy。Bon Iverの名曲「Calgary」から壮大なスケール感と静寂のみを抽出し、心地良い風を纏わせた、起き抜けにピッタリの仕上がりだ。

WHALE TALXは9月22日(土)23日(日・祝前)に長野・松本で開催される「りんご音楽祭2018」にannie the clumsyと共に出演予定。新たなスタートとなりそうなこのステージは要注目だ。


-WHALE TALX-(https://www.instagram.com/whale.talx/)

日頃からピクニック仲間だったlazyboy、似非animal、じんかくのふいっち、Isao Kurodaの四人がサンドウィッチを作る感覚で始めた音楽プロジェクト。
行き当たりばったりでレシピのない創作から生まれたのは、焚き火にぴったりな新進“奇形”のHIP HOPだった。


-Chalin Shadowboxing-

英国ロンドン発ハワイ経由のSSW。Chalin Shadowboxingはまさしく地球規模の音楽の力そのものだ。UKアンダーグラウンド・ミュージック・シーンに若くして関わっていた彼女は、のちにBoiler Room TVの創設チームの一員として、インターネット上で多大な影響力を持つミュージック・プラットフォームの最初のプロデューサーとなった。
裏方で何年も過ごした末に、Island、Universalと契約を結ぶことになった女性だけのディスコ・ファンク・インスパイアード・トリオ、JUCE!のフロント・ウーマンを務め、Dan Carey、Andrew Hale (Sade)、Blood Orange、その他多くのプロデューサーと仕事した経験を持つ。アンダーグラウンド・バイラル・ヒットとなった“Call You Out”と“The (H)ours”を引っさげて、UKとUSをツアーしてまわった結果、5曲入りEP”Taste The Juce!” がリリースされ、高い評価を得る。
その後、2015年にJUCE!は解散。ソロ・プロジェクトに着手すべく単身ハワイに拠点を移す。70年代のハワイのジャズ・ファンクとソウルのレコードからインスピレーションを受けながら、ホノルルのDragon Upstairs Jazz Clubのマネージャー兼アーティストとして活躍しながら、彼女は充電期間を終えた。
そして、遂に彼女は表舞台に帰ってきた。シンガーソングライターであり、マルチ・インストゥルメンタリストのJabari ProvostとのデュオAkilah. J. Abdallahの片割れとして。イースト・ロンドンのPlastic Peopleなどのクラブで彼女が過ごした時間の大きな影響、それに加えて、ジャズ、ブギー、ファンク、70′sアフロビート、ネオ・ソウル、はたまた初期のプリンスやミネアポリスのミュージック・ムーブメント、デトロイト/シカゴハウスへのふたりの愛が合わさって創り出されるのは、意識の高いクラシックであり、宇宙を爆発させるものである。こころゆくまで味わってほしい。現在、彼女は日本の大阪に暮らしていて、近々新作のリリースを予定している。




おすすめ関連記事: