WHALE TALX、フロントマンの似非animalがソロ・シングル「NIKE」をリリース。

Posted on 2019.01.30

Category: NEWS



りんご音楽祭2018への出演、そしてEVISBEATSの最新作『HOLIDAY』収録曲「Lullaby」への客演など、2018年下半期、ミュージック・ラヴァーの小耳に挟まれることの多かったWHALE TALXから、フロントマンで元マタギの似非animalがソロ・シングル『NIKE』を配信限定リリースした。

本作は連続リリース作品群『a_part』の第三作目となり、既に自身のLIVEでも度々披露されているヘッズお馴染みの楽曲。
WHALE TALX結成前にlazyboyと初めて制作したという思い入れの強い作品が、遂に音源化された。

リリース配信ストア情報
https://linkco.re/mYeng1rR

映画『Back to the Future』の劇中でNIKEを「ニケ」と読み間違えてしまうという有名なシーンがあるが、この楽曲では「内気も見方次第でNIKE」「天啓と耳鳴りには差異ない」と実に「Back to the Basic」な物事の捉え方を推奨している事がよく分かる。
ラッパーとしてのキャリアをスタートさせた頃の初期衝動をそのままパッケージしたような甘酸っぱいラインにも、10代や20代のそれとは明らかに違う、リラックスしたオーラが宿っているのも好印象。
米酢の甘酸っぱさというよりはバルサミコ酢寄りの甘酸っぱさと熟成の深みを感じる仕上がりだ。

聴く者を未知の世界へ誘うような光明を放つ「ぼんやり」と「クッキリ」が同居した一種異様な音像に、要所で存在感を示す必殺の声ネタ使いが映える絶妙なバランスのトラックにも注目したい。

日本語と英語を自由気ままに往来しながら紡がれる言葉とライミング、明鏡止水の比喩表現で満たされた似非animalの「peaceful & piecefulな脳内」を貴方も覗いてみませんか?


WHALE TALX
https://twitter.com/whaletalx
https://whaletalx.bandcamp.com/
https://www.instagram.com/whale.talx/


おすすめ関連記事: