サイケデリックバンドthatta 、8/29に約2年半ぶりにEPをリリース。

Posted on 2019.09.04

Category: NEWS



東京都内を拠点に活動する6ピースバンド、thattaが約2年半ぶりのスタジオレコーディングした音源3曲をEP「The Hedonistic Bible」として配信リリースした。

今回リリースされた3曲は「No More Words, Need More Drugs」、「Don’t Take My Pleasure」、「 Animalize It」の3曲。
退廃的かつ快楽主義的な歌詞で、サウンド面も前作よりサイケデリックになっている。

リード曲、「No More Wars, Need More Drugs」には、元メンバーで現Wax Chattles(M​ac DeMarco などをリリースするNYのインディレーベル、Captured Tracksと契約した​ニュージーランドのバンド​)​のフロントマン、​Peter Ruddellと京都出身バンド、HAPPYのフロントマンのAlecがコーラスで参加。
ミックス/マスタリングはNo More〜はアメリカ人エンジニアのJ​EFFRO LACKSCHEIDE 、​ 他2曲は日本のロックバンドChristopher Allan DiadoraのYukihiro Diadoraが担当している。

アートワーク兼アー写(絵)は日本人女性アーティストのOkzが担当しており、ステンドグラス職人の父親の影響を受けた個性的な画風の絵を書く才能にあふれた気鋭のアーティストである。

CDでの販売もあり、ライブ会場や大阪のFLAKE RECORDSにて、前回リリースした3曲や今回のリリースに先駆けて配信されたスタジオライブ音源も含めた10曲が収録されている。

楽曲配信先は以下より。
spotify: https://open.spotify.com/artist/0QuYpLvm55f291kkr8dEWJ
itunes: ​https://itunes.apple.com/jp/artist/thatta/430407477?l=en
apple music: ​https://itunes.apple.com/tt/artist/thatta/430407477


おすすめ関連記事: