鳥取の3ピースバンド、LONG TALL SALLYが新MV公開&ライブハウス「LOVE FLASH FEVER」をオープン。ロゴ・デザインは浅井健一氏

Posted on 2021.11.30

Category: NEWS


鳥取を拠点とする3ピース・ロック・バンド、LONG TALL SALLYの3年振りとなる7thアルバム『when』から「Fire Me」のミュージック・ビデオが公開された。


トラディショナルなロックンロールをベースに、90‘s以降のジャパニーズ・ロックのエッセンスを孕んだソリッドかつキャッチーなサウンドが体現されたLONG TALL SALLYらしい楽曲。
ヴィンテージロックを愛好し、自ら古着屋も営むという無骨で自由なライフスタイルも魅力な彼ららしく、本MVではバイクの立ち並ぶガレージを舞台に撮影されている。



さらに、先日11月26日にはライブハウス「LOVE FLASH FEVER」もオープン。
BLANKY JET CITYのアルバム・タイトルから取られた店名となるが、店舗ロゴ・デザインは浅井健一氏によって手掛けられたとのこと。

作品だけでなく、こちらのライブハウスでも地元鳥取を盛り上げることになりそうだ。

-リリース情報-

LONG TALL SALLY
『When』Carnelian Records
2021年7月21日発売
価格:3,000円(税別)

[Disc 1]
1.Seaside Sheside
2.タンポポ
3.Sweetness
4.Da.La.Da.
5.Brand New World
6.Friday Night Fever
7.Bed Room
8.Beach
9.Fire Me
10.Fairy In Love Jerry
11.LOUNiE
12.One Time
13.光の行き先

[Disc 2]
1.When
2.Sally
3.Summer Time
4.Morning Moon
5.Yesterday
6.カーテン
7.Sigh
8.体温
9.There
10.Fragment
11.Fairy
12.Life Story
13.木漏れ日
14.陽だまり

-バイオグラフィ-
2006年に鳥取で結成。
2008年自主企画『MIDNIGHT COWBOY』スタート。
2010年自主レーベル『カーネリアンレコーズ』設立。
1st AL「YES」 自主制作版リリース。
2012年セレクトショップ『TRUNK』オープン。
同年ライブハウス『鳥取Strawberry Fields』開業。
1st AL 「YES」全国流通盤リリース。
2014年 2nd ALBUM「Believe」リリース。
同タイトル12inchアナログ盤LPリリース。
2015年 3rd ALBUM「Beg」リリース。
同タイトル7inchアナログ盤EPリリース。
2016年4th ALBUM「Marigold」リリース。
同タイトル12inch アナログ盤リリース。
2017年5th ALBUM「Present」リリース。
憧れのTHA BLUE HERBとの2MAN LIVEを行う。
2018年6thALBUM「Tonight」リリース。
同タイトル12inch アナログ盤リリース。
2019年古着屋『Leif Erickson』オープン。
メンバーの田舎への転居を機に、農業や狩猟を始める。
2020年ダイニングBAR 『ever green』オープン。
地域密着イベント『LOVE LiVE LOCAL』開始。
2021年7th ALBUM『when』リリース。
2021年 ライブハウス『LOVE FLASH FEVER』をオープン。

-オフィシャルサイト-
https://www.longtallsally.jp/


おすすめ関連記事: