2013.11.21 タイムテーブル発表!
-1F Main Floor-
18:00-18:35 DJ Yusaku Brando
18:35-19:00 [Live act] Happy!Mari
19:00-19:15 DJ 遠藤孝行
19:15-19:40 [Live act] Coyote Milk Store
19:40-20:00 DJ satowshe
20:00-20:25 [Live act] sugar'N'spice
20:25-20:45 DJ Azen Boyz
20:45-21:10 [Live act] ROOZER
21:10-21:30 DJ TOMO
21:30-22:00 [Live act] give me wallets
22:00-22:15 DJ musiqconcierge
22:15-22:40 [Live act] TESTAV (Yuta Hoshi)

-2F DJ Floor-
18:00-八木橋一寛
18:15-satowshe
18:45-石橋遼一郎
19:10-musiqconcierge
19:40-Yusaku Brando
20:10-POSTMANGROUP
20:45-showhow
21:15-遠藤孝行
21:45-Azen Boyz
22:15-TOMO
22:45-THEダメ人間(仮)(Yusaku Brando&石橋遼一郎&八木橋一寛)
23:00-Finish
2013.11.8 追加出演者に、sugar'N'spice、石橋遼一郎、VJ mseが決定!
2013.10.22 「過去の出演アーティスト」を更新しました。
2013.10.8 イープラスにてチケット販売スタート!ご購入はこちら
2013.10.3 ROCK ACTION 4th Anniversary Party 開催決定!



OPEN/START 18:00


TICKET:
ADV ¥2,000-(Drink代別途) / DOOR ¥2,500-(Drink代別途)
※チケット購入特典アリ(イープラスでの購入が対象、当日会場渡しとなります)


▼チケット購入・予約
R
OCK ACTION ■主催メール予約info@kiwakiwa.jp※お名前、ご希望枚数をお知らせください。

■各出演アーティストからもご予約いただけます。
INFO:渋谷clubasia 03-5458-2551
主催:ROCK ACTION 運営:KIWA KIWA
Coyote Milk Store

OFFICIAL SITE

vocal&guitar : Shion Uchida
guitar&chorus : Ryosuke Irie
bass : Haluna
drums : Kosuke Miyauchi
give me wallets

OFFICIAL SITE

Jess(Vo&Syn),Kenji(Gt&Machine) ,Sa-ya(VJ&Cho),Junya(Dr) によるメンバーにVJ含む4人組バンド。
80年代のディスコやニューウェーブをルーツに持ちながら海外現行のインディーダンス/チルウェーブといった最新モードの本物志向サウンドを鳴らし、全編英詞ながらどこか日本人らしさを感じさせるエモーショナルでせつないメロディが特徴である。 ライヴではVJを全面に押し出しMCを一切行わないクールなパフォーマンスが独自の世界観を演出している。 2012年8月には自主制作1st EP「Those Dancing Days」、11月には2nd EP「Breathless」(VLS)を発表。DJ形態も稼働しており共に、80KIDZ、Jerry Bouthier(Kitsune)、The Rapture(DFA)、Cassian(Modular/ Bang Gang),Lo-Fi-Fnk,Olugbenga(METRONOMY)等と共演を果たすなど実績を重ねている。 2013年にはデジタルリリースや海外レーベルからのリリース、海外ツアーが予定されている。
Happy!Mari

OFFICIAL SITE

2010年夏、千葉県柏市で結成。
1stデモ音源1500枚を瞬く間に売り切り、2013年スペースシャワー主催の新人発掘オーディション「Day Dream Believer」にて記念すべき第1回のグランプリに選ばれる。
結成当初から現在まで「超ポップ」を合言葉に日々奮闘中。
ROOZER

OFFICIAL SITE

現代のバンドにとって必要なのは、セルフ・プロデュースに対する意識である。ネットを通じて誰もが発信者に成り得る今、誰かの敷いたレールに乗っかっているようでは、あっという間に時代から置き去りにされてしまう。その点、まずは自らの姿を隠し、情報を制限することからスタートしたROOZERは、そのポイントをすでにクリアしていると言えよう。
2013年、それぞれ別のバンドでキャリアを重ねてきたメンバーによって結成。BECKの"LOSER"や、RADIOHEADの"CREEP"を引き合いに出すまでもなく、誰もがどこかに閉塞感を抱えている現代の日本において、「敗者」を名乗るところからスタートした、そのセンスも信用できる。ポストロックの切迫感と、インディダンスの享楽性を併せ持ったアンサンブルも、やはり現代の混沌を表しているようだが、しかし、POPOの歌だけは、フックの効いたメロディだけは、どこまでも前を向いている。そう、彼らは最初からあきらめているわけではない。むしろ、大きな野望を抱いているバンドだ。だからこそ、彼らは「LOSER」ではなく、「ROOZER」を名乗るのだ。
sugar'N'spice

OFFICIAL SITE

シュガーンスパイス。略してシュガスパ。
「ガールズバンドしか組みたくない」というKYAOの呼びかけで2006年、当時のメンバー全員が大阪大学在学時に結成。
全ての作詞作曲を手掛けるKYAOの描き出す世界は、独特の視点から感じ取った深い悲しみや世の中への皮肉を、和洋折衷なロックサウンドと美しいメロディーラインに乗せて歌う。
2012年4月に初のフルアルバム『The Hybrid Age』を全国流通でリリース。
それと同時に活動拠点を大阪から東京に移し、2本の全国ツアーは誰の手も借りず自分たちだけでバンドワゴンを運転しながら北は北海道、南は九州福岡まで回る。年間のライブ本数は100本に達する。
TESTAV (Yuta Hoshi)

OFFICIAL SITE

Azen Boyz

THE FUTURE RATIO

遠藤孝行

Freak Affair
Rolling Stone
New Action!
KIWA KIWA
石橋遼一郎

CHEAP TALK
musiqconcierge

KIWA KIWA
dB UKi
POSTMANGROUP(E)

OFFICIAL SITE

satowshe

HARD TO EXPLAIN
showhow

MELODIC SUNSHINE
TOMO

STYLE BAND TOKYO
New Vibration
八木橋一寛

MELODIC SUNSHINE
KIWA KIWA
Yusaku Brando



みやん軒

MELODIC SUNSHINE
mse



History
渋谷clubasiaを舞台に2009年10月に平日デイタイム・レギュラー・イベントとしてスタート。
ライヴ、DJの2フロア共に平日らしからぬ盛り上がりで話題となる。

2010年の1周年企画では、アコースティック・ライヴを主体としたライヴをフィーチャー。
COMEBACK MY DAUGHTERS、OCEANLANE、ヒサシ the KID(THE BEACHES)、岩本岳士(QUATTRO)、LEO(The John's Guerrilla)がアコースティック・ライヴを披露。ラストはこの日唯一のバンドセット出演のthe chef cooks meで締めくくった。

2011年の2周年企画では、AFRICAEMO、the ARROWS、DACOTA SPEAKER.、THE FUTURE RATIO、The John's Guerrilla、moja、Mop Of Head、PSYSALIA PSYSALIS PSYCHE、uhnellys、WHITE ASHという平日ながら10バンドを招き開催された。

また、2011年3月には、clubasia 15th AnniversaryイベントとしてROCK ACTIONを開催。
VUENOS TOKYOとの2会場連動で行われたこの日は、QUATTRO、The Brixton Academy、Pills Empire、AFRICAEMO、Turntable Films、THE ラブ人間、HOTEL MEXICO、The Flickers、The Mammals、thatta等、多くのアーティストが周年に花を添えた。
震災から2週間後だった為、開催そのものに賛否両論を呼んだが、400名超の音楽ファンが集まる。
この日の収益は出演アーティストの賛同により、全額被災地へ寄付された。

2012年の3周年企画は、アニバーサリーとしては初めて日曜開催となった。
Buffalo'3、Christopher Allan Diadora、The cold tommy、THE FUTURE RATIO、go!go!vanillas、The John's Guerrilla、キュウソネコカミ、memento森、Miila and the Geeks、UQiYO、COYOTE MILK STOREの11組がライヴアクトとして出演。

2012年12月に開催されたvol.28を最後に開催休止期間をアナウンス。

2013年11月、4th anniversary Partyとしての開催が決定。


共催、サポート開催
AFRICAEMO(企画共催)、birds melt sky(企画共催)、DACOTA SPEAKER.(企画サポート)、THE FUTURE RATIO(企画サポート)、HARD TO EXPLAIN(企画共催)、The Quandata(企画共催)


過去の出演アーティスト
AFRICAEMO / ALASKA JAM / aM[アム_aem] / 浅草ジンタ / A MAD TEA PARTY / the ARROWS / BALLOON88 / ベルノバジャムズ / BlieAN / THE BOHEMIANS / THE BOOSTARS / ボタン工場 / bradshaw / BREMEN / But by Fall / BYEE the ROUND / birds melt sky / The Brixton Academy / Buffalo'3 / Canopies and Drapes / Cathy lost one's apricot yesterday / CAUCUS / CHE-A / the chef cooks me / The Cigavettes / ちくわテイスティング協会 / Christopher Allan Diadora / The cold tommy / COMEBACK MY DAUGHTERS(tk&cc&ysk) / Coyote Milk Store / DACOTA SPEAKER. / DALLJUB STEP CLUB / Day and Buffalo / DENSHI JISION / Die! Die! Die (from NZ) / The DIM / The eglle / エマニエルサンフラワー / Emerald / EMILY LETTUCE / Fat Fox Fanclub / The Flickers / Fragment / FRIENDS / THE FUTURE RATIO / give me wallets / go!go! vanillas / Golden Katies!! / GREAT FUNNY PANT SOUND / The Haikus / ハイスイノナサ / hare-brained unity / ハンバーグ・ハンバーグ(from 踊ってばかりの国) / HATE NO HATE / ひらくドア / ヒサシtheKID (THE BEACHES) / HOTEL MEXICO / J.O.E / The John's Guerrilla / The Keys / キングヌラリヒョン / 恋する円盤 / キュウソネコカミ / Large House Satisfaction / THE ラブ人間 / Led Naked / less quantic / the Lucy / The Mammals / MdL / memento森 / Merpeoples / Miila and the Geeks / moja / Molice / MONICA URANGLASS / MONT BLANC / MOP OF HEAD / mothercoat / NACANO / The Naives / NaLas / NEON GRAVITY / THE NEW HOUSE / The next! Liddell 1974 / NILE LONG / OCEANLANE(Acoustic) / 沖に娘あり / ONE BUCK TUNER / Orland / おそるべき / PANORAMA FAMILY / Phisico / PILLS EMPIRE / PLASTICZOOMS / Plugnet / pocketlife / podo / PONYTAIL SCLIMB / POP-OFFICE / Psysalia Psysalis Psyche / THE QUANDATA / QUATTRO / THE Roll&McCARTNEY / The RUBIES / salsa / 乍東十四雄 / スカートの中 / Scirocc / sl-cisco / SLOPPY JOE / スニーズ / ステラ・シンカ / Super VHS / 集団パラリラ / テングインベーダーズ / thatta / THIS IS PANIC / TIDY BOY / Turntable Films / the twenties / 中毒 in the FUZZ / UHNELLYS / UQiYO / VENI VIDI VICIOUS / VIDEO / The xx'ズ / WHITE ASH / ヤーチャイカ / your gold, my pink
...and more!!